お知らせ

2020.05.25

発熱、咳症状で当院受診希望の患者さんは、まずは、019-601-2900まで電話連絡をお願いいたします。院内感染予防の観点から、車内での診療や、電話診をすすめさせていただく場合があります。

 

2020.05.25

受付前の手洗いと受診者全員の体温測定にご協力ください。37.5度以上の熱があった患者さんは別室で対応します。また、発熱、咳などの症状で受診された患者さんは駐車場(車内)か、別室での診療になります。

 

診察時間

診療時間
午前/9:00~12:30
午後/14:00~17:45

受付は診療終了時間30分前までとなります
休診:日曜日・祝日。 その他、右記の「診療日カレンダー」をご確認ください
※午後休診日は診療時間が9:00〜12:30までとなります

  • 初診の方へ
  • 予約状況の確認

検査のご案内

胸部レントゲン/心電図/採血/尿一般検査/
心臓超音波検査/ホルター心電図検査/
血圧脈波検査/呼吸機能検査/簡易式睡眠時無呼吸検査

各種検査の詳細はこちら

診療日カレンダー

ご挨拶

 

院長の金矢宣紀(かなや よしのり)です。

季節は春です。風邪症状の患者さんも減ってきた印象です。

新型コロナウイルスの感染が欧米を中心に流行り、TVやマスコミが恐怖を煽っていますが、日本では流行っていません。他の病気に罹る可能性の方がよほど高いです。コロナに恐怖を感じるあまり、他の重大な病気を悪化させてしまう、などという馬鹿げた事が無い様に気を付けたいものです。

循環器の病気を疑わせる症状は、胸痛、胸苦しい、息切れ、むくみ、動悸、失神、などです。これらは狭心症、心筋梗塞、心不全、不整脈の症状である可能性がありますので早めの病院受診をおすすめします。診断をつけるには詳細な問診が重要です。心臓の病気ではないか、と不安な方は、検診やドックではなく、しっかりとした問診と保険診療内で検査ができる通常受診をおすすめします。また、高血圧の診断、治療も循環器内科では専門的に行っています。薬を飲むべきかどうか迷っている方の相談にものっています。

 

循環器内科 金矢クリニック

院長 金矢 宣紀

診療のご案内

循環器疾患は専門的に診療できます。心不全や動脈硬化の原因となる、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の治療に重点をおいています。風邪や便秘、不眠など、よくある症状の診療も勿論行います。

詳細はこちら
検査のご案内

症状や、生活スタイルに合わせ、最適な検査で、あなたの健康状態を見極めます。また、検診異常などによる精密検査、診断も行なっております。

詳細はこちら
初診の方へ

来院から診療の流れや、受診されるにあたってお持ちいただきたいものなど、当クリニックを初めて利用される方へのご案内です。

詳細はこちら

循環器内科 金矢クリニック

電話 019-601-2900

FAX 019-601-2901

岩手県盛岡市津志田中央3丁目7-7

▲上に戻る